トップ 民宿ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

民宿ナビ私の好きな民宿 > 民宿 あらや

民宿 あらや

民宿 あらやの画像

女友達3人で越前松島にある「民宿あらや」に行ってきました。

越前松島国定公園の中にあり、近くには東尋坊と芝政ワールドもあります。「民宿あらや」の魅力は、太っ腹な主人と気さくで明るい女将です。お二人の心配りがうれしい温かい雰囲気の民宿です。冬の越前といえば、やはり「越前かに」ですよね。かにツアーでココに来たと言っても過言ではありません。「民宿あらや」では、まず最初に食べるかにを見せてくれます。生きているかにを、お盆に乗せて見せてくれました。実際に、そのかにを持たせてもらいました。生きた越前かにを触るのは初めてだったので、ちょっと感激でした。そして、このかにを食べるんだと思うと、何かうれしくなりました。

ゆでたてのかには、格別でしたよ。「民宿あらや」の越前かに宿泊プランはいくつかありますが、今回は「越前がに豪華版プラン」を選択しました。かに好き3人娘のかにツアーですからね。越前かにの夕食は、「酒肴・食前酒+かに刺し+焼きがに+ゆで(三番蟹一人1パイずつ)+せいこ雑炊」という内容でした。

越前がに三番蟹は番蟹の中でも中間サイズで、そのかにが一人1パイも食べられて満足のプランでした。「民宿あらや」は三国温泉を引いているのですが、民宿なのでお風呂が狭いのが難点です。でも、「三国温泉ゆあぽーと」の入浴券がもらえるのです。「三国温泉ゆあぽーと」の大浴場は、気持ちよかったです。大浴場から眺める日本海も素敵でした。越前かにと温泉を楽しめて、本当に最高でした。



スポンサー広告

ネットショップ広告


民宿ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 民宿のどか

沖縄の仲本部落の東側、竹富町黒島にある「民宿のどか」に行ってきました。名前の通りのどかな雰囲気の民宿でした。「民宿のどか」のママである深雪さんが素敵な人なのです。 旅館の女将だと何か近寄りがたい感じですが、民宿のママならいろいろとおしゃべりできるので気さくでいいですよね。他の方とも、遠すぎず近すぎずの距離感が絶妙で心地よかったです。「民宿のどか」には、細かいルールはありません。最低限のルールがあるだけです。 ホテルや旅館のような堅苦しいルールが苦手な我々にとっては、うれしい

民宿ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。